はじめに

丸亀城コスプレ撮影会開催にあたって

こんにちは。ときこす実行委員会です。
今回初めて丸亀城でのコスプレイベントを行うにあたり、今回のイベントにかける主催の想いをお伝えしたくこの文章を書いています。

私は学生時代、丸亀城のそばで日々を過ごしていました。授業中の窓からは丸亀城の石垣が見え、体育の時間のマラソンの練習の際には丸亀城の周りを走ったりしていました。

「日本一高い石垣を持つ、日本一小さい天守閣」という全国に誇る観光地である丸亀城ですが、学生当時の私にとっては「当たり前のようにそこにあるお城」という認識しかありませんでした。

しかし、平成30年7月7日の西日本豪雨の影響で石垣の一部が崩れ、その後の10月の台風によりさらに大きく崩落。そのニュースを見たときは衝撃を受けました。

石垣崩落にあたって、国内外、個人企業問わずたくさんの人から寄付金など多くの支援があったそうです。某アプリゲームの影響もあり、若い女性からの寄付も多かったと聞きます。

そこで初めて、私が今まで当たり前にそこにあるという認識だったものは決して当たり前ではなく、多くの人の労力や、様々な人の寄せてくれる想いによって現代までこの姿を保つことができ、今私たちが目の当たりにすることができていたんだ、と気付きました。

文化を受け継いでいくには、不断の努力と多くの人の願いが不可欠。
壊れるのは一瞬、無くすのは簡単。これはコスプレイベントにも通じることで、ときこすが今まで常磐町商店街で続けてこられたのは、協力してくださる地域の方々と、ルールを守ってコスプレを大事に思ってくれている参加者様があってのことだと感じています。

では長く地元で暮らしてきた、今の私にできることは何か。そこで思い立ったのが「丸亀城でのコスプレイベント」でした。
ときこす実行委員会が行う丸亀城コスプレイベントでは、丸亀城の魅力やお土産情報などを参加者の皆さんに知ってもらい、これを機に丸亀城を「ただコスプレ撮影ができる場所」ではなく、「イベントがなくてもまた行きたい場所」と思ってもらえるようなイベントにしたいと思っています。

丸亀城の石垣とときこすが行うコスプレイベント。全く異なる性質のようで、実のところ「文化の継承への願い」という点で共通している部分があります。
今回のイベントが、丸亀城とコスプレというそれぞれの文化の素晴らしさに、参加者の皆さん、道行く方々、観光に来られた方々といった多くの人に互いに興味を持ってもらうきっかけとなり、その日一日が良い思い出になれるよう精一杯頑張りますので、是非参加者の皆様にも「自分はコスプレ文化の代表なんだ」という気持ちでご参加いただけますと幸いです。

当日は皆様のご参加をお待ちしております。

ときこす実行委員会 代表